脱毛ケア、永久脱毛とサロン脱毛の違い

脱毛のゴールってなんでしょう。

脱毛はインスタントにすべて抜けて、ツルツルになるわけではなくて、毛のライフサイクルにそった脱毛スケジュールを立てる必要があります。

というのは、毛には毛周期というものがあって、ムダ毛も同様に、あるサイクルに沿って生えてくるから。

毛周期は、成長期、退行期、休止期という3つのステージがあり、毛が生えて成長していって、成長しきったところで退行していって抜け落ち、次の毛は毛穴からのぞいてくるまでは、休止期に入って休んでいます。

ムダ毛脱毛では、永久脱毛という考え方がありますが、休止期の毛が生えてくるたびに脱毛ケアをすることで、最終的には毛が生えなくなるという考え方です。

《関連サイト:http://www.enjoytokyo.jp/beauty/jikenbo/epilation/eikyu.html

熱量が低いエステの光脱毛においては、ほとんどムダ毛が生えてこなくなって、たまに産毛を自己処理する程度にすることを、脱毛ケアの目標にしています。

毛周期があるとはいえ、毛の状態は人によりさまざまです。

脱毛ケアのゴールは、1年後程度を目標にしています。

1年かからずほとんど生えてこない状態になる人も多く居ますが、1年以上かかってしまうという人も中にはいます。

脱毛したい部位や、自分のムダ毛の毛質などを考慮して、早めにケアを開始することが、早くツルツルの肌になるコツでもあります。